便秘にいい食べ物を毎食摂っています

元々、便秘に悩んでいたのですが、ちょっとずつですが、良くなってきています。改善できたポイントは、毎日ヨーグルトを食べるという方法でした。教えてもらった、この方法で長年の便秘が治ったという話を聞いて、私も真似してみようとヨーグルトを買いこんでとにかく食べることにしました。ヨーグルトを毎日食べているうちに、改善されてきて、ひどい便秘になることもなくなりました。

私が便秘になったのはなぜかというと、多分、運動不足のせいだと思います。通勤も毎日車なので、ほとんど歩く事もありません。犬を飼っているわけでもないので、散歩に出るようなこともありません。そういった理由で、私は便秘なのだろうと思うのです。便秘の改善や予防のためにも、ジョギングを今日から始めようと思います。

便秘にいい食べ物を毎食摂っています。それはバナナと発酵乳の1種です。ほんと毎朝摂っています。ずっと、頂いているうちに、最近、便秘が良くなってきました。とにかくひどかった、便秘が解放されて、便秘薬を飲むことも消えうせました今ではポッコリしていた腹部も、ひっこんできていて喜ばしいです。

一般的に便秘に効く食物は、水分や食物繊維、乳酸菌を有する、発酵食材などです。頑固な便秘の人は、とにかく便が固く腸内に 滞った状態に落ち着いています。この状態を消えさせて、トイレにいきやすくするため、まず、水と食物繊維を摂取しながら乳酸菌で腸内を整えるのがいいでしょう。

ツボで便秘に効果があると有名な、おへそから両側に指2本分程離れた場所である天枢(てんすう)というツボです。へその下5cmくらいのふっけつというツボも良いと思います。手首にも支溝と外関(がいかん)というつぼがございます。色々なタイプの便秘によっても、効果を得ることができるツボが違うので、ピッタリのツボを押すと改善が見られやすいでしょう。

便秘になってしまったとしても、薬に頼れば簡単に、解消できると思いますが、薬にばかりに頼ってしまうのはよくないので、まず、最初に食事を見直してみてください。実際、食物繊維が豊富に含まれた食べ物を摂るのは効果的で、不溶性水溶性、両方の食物繊維をバランスよく摂ることが重要です。他にも野菜、海草類をすすんで食べましょう。

ヨーグルトは便秘を解消するのに効果があるといわれますが、私が経験したのは、かなりたくさん食べないと、あまり効果がない気がします。毎日1パックぐらいは食べて、お通じがようやくあるぐらいです。ヨーグルトを食べるのが好きな人はいいですが、抵抗がある人も、ジャムを入れたりして、できるだけ摂取するとよいでしょう。

運動不足は筋肉の衰退していくだけでなく、身体の不調も引き起こします。中でも女性に多い症状としては便秘状態です。他お手場、通勤時にエレベーターをやめて階段を使用したり、食事の時に食物繊維を多く含んだ食品を増やしたりするのが良い方法です。できるのならば、便秘予防のためにも、週に1、2回は歩いたり、自分好みの運動をして体を動かした方がいいです。
お腹が便でパンパンになってしまった事って永い人生のうちに必ず一度は誰でも体験するものだと思います。私もその一人で、最悪の場合は一週間便通が改善しないこともあります。お通じの改善に役立つ薬もありますが、私はアレがあまり好きではないので、穏やかに効いてくれるオリゴ糖を飲んでいます。お通じの悩みを優しく改善してくれるのが安心ですね。

大便が出なくなると、健康に必要ないものが体から出ないため、口臭が発生します。どれだけ毎食後に歯ブラシをして、歯のすきまの掃除、洗浄液などで口内をきれいにしても、口臭は腸から胃を経て不要なものを出そうとし、口臭を引き起こすのです。そうなると、お通じがよくなると、口の臭いも同時に改善されると言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です